ホーム伊豆慶友病院ホーム

医療法人 伊豆慶友病院

受診予約・お問合せはこちら 0558-85-1701
0558-85-1810 izu@izukeiyu.or.jp
文字サイズ
標準 大
看護部のご案内
採用情報
地域連携室
老健 つきがせ
ケアプランセンター
通所リハビリテーション
患者さまの権利
患者さまの声
伊豆慶友病院NEWS
キャリアアップ
クリニカルラダー
当院の看護職員は既卒者の中途採用が多く、卒後年数の偏り、これまでの職場の中で教育環境の違いの前提を踏まえ、入職時に次の調査を実施します。 

  • 看護の基本的技術チェックリストで看護実践能力を把握します。
  • クリニカルラダーチェックで職務遂行能力を把握します。
  • ラダーレベルを決めます。




院内・院外研修
実践教育新人指導(プリセプター) 
基本的な看護技術、看護記録、創傷ケア、救命救急技術 
事故防止、感染防止、看護倫理 医療機器の取り扱い 看護過程
部署の学習会病棟ごとの特徴など
委員会主催研修医療安全・感染・防災など
看護助手・介護士教育倫理・事故防止・感染防止・廃棄物・援助技術
院内研究(事例)発表学会発表、参加


目標管理
  • 看護職員のキャリア開発は、院内外研修等・能力評価との連動をめざし、目標管理の手法で実施します。
  • 目標管理は、クリニカルラダーシート・目標管理シートなどによって行います。
  • 年に2〜3回、上司と部下が面談を行っています。
面談のメリット
  • 普段言えないことを言ったり、確認できたりします。
  • お互いの信頼関係が深まります。
  • フィードバックを受けることで軌道修正ができます。
  • 問題を整理したり、優先順位を決めたりできます。
  • 話すことで自分の考えがまとまり、仕事に対する責任感が増します。
  • 話を聞いてもらうことで、共通の目標に向かいがんばろうという気持ちになります。
  • 目標を設定することでスキルを向上させることができます。




医療法人全心会伊豆慶友病院
Copyright 2015 IZUKEIYU All Rights Reserved. page top